化粧品の種類

沢山の口紅

乾燥肌の方に必要なのは保湿ですが、昔と違って技術も発達してきて、様々な保湿化粧品が出回るようになってきました。
配合されている保湿成分にも違いがあり、それを知った上で自分に合う保湿成分が配合されている化粧品を選んで使うのが最適です。
まず、水分をしっかりと閉じ込めておく働きがある成分があります。
代表的なものがセラミドで、表面を外的刺激から守りながら、水分を逃がさないようにする効果があります。
また、水分を抱え込んで蓄える働きをしてくれるものがあります。
代表的なのがヒアルロン酸で、1gで6Lもの水分を抱え込む効果があり、みずみずしい肌には欠かせない成分です。
水分を吸収する働きがあるものがあります。
代表的なのがグリセリンで、水分をキャッチして保湿を促す働きを持っています。

普段のスキンケアだけでは肌が乾燥してしまうなら、スペシャルケアとしてパックを行なうのがおすすめです。
中でも、シートタイプのフェイスマスクなら、美容成分がたっぷり含まれていて、顔全体を覆ってくれるので、パック中に水分が逃げるという事がありません。
また、剥がしたり洗い流すという行為が必要ないため、その分肌にも負担がかからないのです。
だからと言って、毎日フェイスマスクでパックするのは考えものです。
肌に過剰に栄養を与えすぎることになるため、本来の回復機能が怠けてしまって、しっかり働かなくなってしまいます。
週に1、2回程度の使用に留めておくのが最適です。
今日は乾燥したなとか、洗顔後に今日は肌が突っ張るなど、肌の調子が落ちている時に回復の手助けをしてくれます。